スタッフブログ

伊藤 良樹

カー・オブ・ザ・イヤー

[2018/06/21]

スタッフ:
伊藤 良樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
みなさん、こんばんは。
シトロエン所沢の伊藤です


ここ最近は曇り空が続き、肌寒い日々が続いておりますが、
体調管理などにはくれぐれもお気を付け下さい。


さて、本日はカー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーに選ばれました
C3の安全装備ついてご紹介させていただきたいと思います。

知っている人も知らなかった人も、ぜひこの機会に興味を持っていただければと思います。



C3は「FEEL」、「SHINE」と二つのグレードに分かれております。
どちらのグレードにも標準装備としてついているものですと、「アクティブセーフティブレーキ」と呼ばれるものがあります。このシステムは、カメラが前方の車両や障害物を検知し警告を発してくれ、ドライバーが回避操作を行わない場合には、危険回避、被害軽減のため自動的にブレーキを作動させてくれます。
作動速度域は5~約80km/hとなっており、約60km/h以下では歩行者も検知します。
続いて「ドライバーアテンションアラート」と呼ばれるもので、こちらはステアリングやアクセルの操作、車線に対するふらつきを検知し、居眠り防止の警告を発します。さらに平均速度65km/h以上での連続運転が2時間を超えると、コーヒーカップマークが点灯し警告音とともに休憩をうながしてくれます。こちらもどちらにも標準装備で付いています。


この他にも様々な装備がついておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみてください!